リーダーを任せて頂いて、
会社全体が見えるように
なってきた

田中 達也
呼吸・睡眠事業部営業・マーケティング課
田中 達也
呼吸・睡眠事業部営業・マーケティング課

Tatsuya Tanaka

就職活動中、説明会で話す社長に興味を持ち、選考に進んだ。
選考中は社長と直接話す機会もあり、社長の人柄に惹かれ入社を決める。
現在では組織のリーダーとしてチームを持ち、新製品のマーケティング業務などを行なっている。

Interview

日頃されている業務は?

お客様のお問合せ対応から、新製品の市場調査、既存製品の改善案作成や海外メーカーとのお打合せなど幅広い業務を行なっています。
自分が直接お客様に営業することはないのですが、会社の良い製品をお客様に届けて、世の中に貢献したい、患者さんを救いたいという想いで製品リリースの業務にあたっています。

仕事を行う上でのやりがいは?

私は今、チームを持つリーダーを任せて頂いています。元々は会社を引っ張るようなリーダーになる!という決意があって入社したわけではないのですが、コツコツと業務に励みリーダーを任せてもらえるまでに成長しました。
チームを持つということは非常にやりがいを感じますし、これまで見えなかった部分がたくさんあることに気付かされました。これからも自分自身の成長はもちろん、会社としての成長・発展を目指して頑張ります。

会社の良さ・魅力は?

意外と何の知識がなくても、医療機器の1~10全てを経験することができます。
法律から薬事、営業、輸出入、工場、製造、物流、マーケティングと多岐にわたる業務全てをフクダ産業で経験できることは魅力的だと感じます。社会的にも大きな貢献ができる、本当にやりがいのある仕事です。

自分達の製品を、患者さんに届ける。

就活生へメッセージ

医療機器メーカーと聞くと固く感じるかもしれませんが、医療や機械についての知識が無くても大丈夫です。
私自身、医療に関する知識はゼロの状態で入社しましたが、
勉強会や学会への参加、工場研修など勉強する機会はたくさんもらえます。
皆さまと共に働ける日を楽しみにしています。

OTHER CONTENTS