肺機能検査装置

電子式診断用スパイロメータ

電子式診断用スパイロメータ スパイロシフト SP-790COPD

検査精度向上にとことんこだわったスパイロメータの上位機種が誕生

sp_790copd

Point 特徴

測定の精度を高めるために検査者がグラフやアニメーション表示で、手順をやさしくガイダンスできます。

キー操作を省略してFVC測定を連続して行なえる健診モードを搭載。人間ドックや健診時に有効です。

較正情報や消耗品交換履歴、保守点検などのイベント履歴を一元管理できます。ISO15189の要求事項に貢献します。

結果を日本呼吸器学会ガイドラインに沿って判定できるのでレポート精度を高めることができます。

COPD患者等で動的肺過膨張を定量化できる検査モードを初搭載しました。

Specification 仕様

医療機器承認番号 : 228ADBZX00096000

分類 : 管理医療機器 特定保守管理医療機器

寸法 : (幅) 47 (奥行) 33.5 (高さ) 16cm

重量 : 13.5kg

電源 : AC100V(±10%) 50/60Hz


関連製品

A10

AirSense 10 レスポンド

データ管理の多様化...

hai01

SP-370COPD肺Per / 肺Perプラス

肺年齢コンセプト &COPD解析機能を搭載!...